松村行政書士事務所

改正薬事法に対応。規制が細かい化粧品や医薬部外品、医療機器に関する輸入手続きや製造・販売の許可申請手続きを代行・
コンサルタントしている町田の行政書士事務所です。

松村行政書士事務所

新規参入企業からの問い合わせ

日付:2014/07/02 カテゴリー:薬事関連

医薬品医療機器等法の施行を秋に控え、社内での対応を検討している企業が結構あるようで、色々と問い合わせがあります

 

中でも医療用ソフトウェア(プログラム)関連の企業から問い合わせが増えてきている感がありますね

 

医薬品医療機器等法が施行されますと、単体プログラム(医療用ソフトウェア)についても医療機器の範囲にカテゴライズされるので、製造販売等の対象になるようです

 

しかし今まで医療分野にタッチしてこなかった企業ですと、薬事法に関する独特の単語がなかなか馴染まないようで、理解するのに苦労しているようです

 

このようなケースにおいて、役所の説明よりも砕けた感じで説明し、医療機器に関する法律体系を理解いただいたとき、許認可申請が終わった達成感とは違う満足感を感じてしまいます

 

薬事法関連の業務を専門にして10年以上経ちますから、このくらいは当然なのですが、やはり「わかりやすかった」「よく理解できました」等言っていただくと嬉しいものですね

| HOME | お知らせ | 取扱業務一覧 | 報酬額 | 事務所概要 | お問い合わせ |

医薬品販売業(薬局やドラッグストア)
医薬品の製造や輸入(医薬品製造販売業許可/医薬品製造業許可/医薬品の承認 等)
医薬部外品の製造や輸入(医薬部外品製造販売業許可/医薬部外品製造業許可/医薬部外品の承認 等)

医療機器の販売業・賃貸業(コンタクトレンズ販売等/カラーコンタクトも含む)
医療機器の製造や輸入(医療機器製造販売業許可/医療機器製造業許可/医療機器の承認、認証 等)
医療機器の修理業

化粧品の製造や輸入(化粧品製造販売業許可/化粧品製造業許可/化粧品製造販売届 等)
動物用の医薬部外品や医療機器等の製造や輸入(ペット用シャンプー 等)
FD申請とは?(フレキシブルディスク申請)
倉庫業における許可取得

【主な業務地域】
東京都:町田/八王子/多摩/稲城/府中/調布/日野/狛江/三鷹/国立/立川/昭島/福生/武蔵野 等
    世田谷/渋谷/新宿/港区/目黒/品川/大田/文京区/千代田区/杉並区/中野区/中央区/江東区 等
神奈川県:横浜/川崎/相模原/大和/座間/海老名/厚木/伊勢原/藤沢/鎌倉/横須賀/小田原/三浦 等

【免責事項】 このサイトが提供する情報等に関しては万全を期しておりますがその内容を保証するものではありません。 万が一これらの内容を使用したことにより損害を被った場合について、当事務所では一切責任を負いかねます。

Copyright© 化粧品薬事許認可【松村行政書士事務所】 All right reserved!!