松村行政書士事務所

化粧品の製造販売業許可申請にお困りなら。
松村行政書士事務所が化粧品の製造・販売に必要な許可の取得をサポートいたします。

化粧品の製造販売業の許可取得なら | 松村行政書士事務所

目的、対象広告、広告を行う者の責務

医薬品等適正広告基準には細かく以下のように規定されています。
 
 目的
この基準は、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器及び再生医療等製品(以下「医薬品等」という。)の広告が虚偽、誇大にわたらないようにするとともにその適正を図ることを目的とする。
 
 対象となる広告
この基準は、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、ウェブサイト及びソーシャル・ネットワーキングサービス等のすべての媒体における広告を対象とする。
 
このように、広告利用される媒体の多様化が進んでいるので、化粧品の広告に関して媒体を問わず適用されることを明示しています。
 
 広告を行う者の責務
1.医薬品等の広告を行う者は、使用者が当該医薬品等を適正に使用することができるよう、正確な情報の伝達に努めなければならない。
2.医薬品等の広告を行う者は、医薬品等の本質に鑑み、医薬品等の品位を損なう又は信用を傷つけるおそれのある広告を行ってはならない。
 
医薬品等の広告には、その特殊性に鑑みて品位のある広告が要求され、信用を損なうような広告は禁止されています。
 

上記これらは主に指針を示したものですが、指針であるが故に、全ての化粧品広告に関わっています。
 

| HOME | お知らせ | 取扱業務一覧 | 報酬額 | 事務所概要 | お問い合わせ |

医薬品販売業(薬局やドラッグストア)
医薬品の製造や輸入(医薬品製造販売業許可/医薬品製造業許可/医薬品の承認 等)
医薬部外品の製造や輸入(医薬部外品製造販売業許可/医薬部外品製造業許可/医薬部外品の承認 等)

医療機器の販売業・賃貸業(コンタクトレンズ販売等/カラーコンタクトも含む)
医療機器の製造や輸入(医療機器製造販売業許可/医療機器製造業許可/医療機器の承認、認証 等)
医療機器の修理業

化粧品の製造や輸入(化粧品製造販売業許可/化粧品製造業許可/化粧品製造販売届 等)
動物用の医薬部外品や医療機器等の製造や輸入(ペット用シャンプー 等)
FD申請とは?(フレキシブルディスク申請)
倉庫業における許可取得

【主な業務地域】
東京都:町田/八王子/多摩/稲城/府中/調布/日野/狛江/三鷹/国立/立川/昭島/福生/武蔵野 等
    世田谷/渋谷/新宿/港区/目黒/品川/大田/文京区/千代田区/杉並区/中野区/中央区/江東区 等
神奈川県:横浜/川崎/相模原/大和/座間/海老名/厚木/伊勢原/藤沢/鎌倉/横須賀/小田原/三浦 等

【免責事項】 このサイトが提供する情報等に関しては万全を期しておりますがその内容を保証するものではありません。 万が一これらの内容を使用したことにより損害を被った場合について、当事務所では一切責任を負いかねます。

Copyright© 化粧品の製造販売業の許可申請をサポート | 松村行政書士事務所 All right reserved!!