松村行政書士事務所

化粧品の製造販売業許可申請にお困りなら。
松村行政書士事務所が化粧品の製造・販売に必要な許可の取得をサポートいたします。

化粧品の製造販売業の許可取得なら | 松村行政書士事務所

成分や用法用量表現について

広告基準 成分や用法用量表現関係
 
(3)医薬品等の成分等及び医療機器の原材料のついての表現の範囲
 医薬品等の成分及びその分量又は本質等並びに医療機器の原材料、形状、構造及び原理について、承認書等への記載の有無にかかわらず、虚偽の表現、不正確な表現等を用い効能効果等又は安全性について事実に反する認識を得させるおそれのある広告をしてはならない。
(4)用法用量についての表現の範囲
 医薬品等の用法用量について、承認等を要する医薬品等にあっては承認等を受けた範囲を、承認等を要しない医薬品等にあっては医学、薬学上認められている範囲をこえた表現、不正確な表現等を用いて効能効果等又は安全性について事実に反する認識を得させるおそれのある広告をしてはならない。
 

 特定成分の未配合表現について

特定の薬物を配合していない旨の広告は、他社誹謗又は安全性の強調とならない限り、その理由を併記した上で行うことは差し支えない。
ただ、付随して2次的効果は訴えないこと。
 

 配合成分数の表現について

配合成分の表現の仕方で「10種のビタミンを配合」のように配合成分数をあげることは事実である限り差し支えない。
ただし、強調表現とならないようにすること。

 原産国の表現について

製品を輸入して販売する場合又はバルクを輸入して国内で小分け製造する場合には、「○○国生まれ・・・」「△△国製」等表現できるが、原料を輸入して国内で製造した場合には、これらの表現では原料の輸入による国内製造を製品の輸入と誤認するおそれがあるため、このような場合は「○○国から原料を輸入し、製造した」等正確に記載する必要がある。
なお原産国表示については「化粧品の表示に関する公正競争規約施行規則」を参考にする。
 

 安全性関係について

「天然成分を使用しているので副作用がない」等の表現は認めない。
 

 配合成分の略記号表示について

配合成分をアルファベット等の略号・記号等で表現した場合に、何という成分なのか不明であり、あたかも優れた成分又は新しい成分が配合されているかのような誤解を生じるおそれがあるため、本来の成分名が明確に説明してある場合以外は行わないこと。
 

 指定成分・香料の未含有表現について

「肌のトラブルの原因になりがちな指定成分・香料を含有していない」等の表現は不正確であり、また、それらの成分を含有する製品の誹謗につながるおそれもあるので、「指定成分・香料を含有していない」旨にとどめ、「100%無添加」「100%ピュア」等のように必要以上に強調しない。
 

 特記成分について

化粧品において特定成分を表示することは、あたかもその成分が有効成分であるかのような誤解を生じるため、原則認められない。
ただし、特定成分に配合目的を併記する等誤解を与えないよう表示を行う場合は差し支えない。
なお、特定成分を表示することは、すべてが「特記表示」に該当することとなります。
 
→特記成分とは?
商品に配合されている成分中、特に訴求したい成分を目立つように記載することです。
 

 成分の表現について

化粧品の配合成分の表現に際しては、当該成分が有効成分であるかの誤解を与えないようにする。
また、薬理効果を明示又は暗示する成分が配合されている旨の広告は行わないこと。
 

 安全性に関する表現について

「いくら使用しても副作用がない」、「使用法を問わず安全である」等のような表現は認められません。

| HOME | お知らせ | 取扱業務一覧 | 報酬額 | 事務所概要 | お問い合わせ |

医薬品販売業(薬局やドラッグストア)
医薬品の製造や輸入(医薬品製造販売業許可/医薬品製造業許可/医薬品の承認 等)
医薬部外品の製造や輸入(医薬部外品製造販売業許可/医薬部外品製造業許可/医薬部外品の承認 等)

医療機器の販売業・賃貸業(コンタクトレンズ販売等/カラーコンタクトも含む)
医療機器の製造や輸入(医療機器製造販売業許可/医療機器製造業許可/医療機器の承認、認証 等)
医療機器の修理業

化粧品の製造や輸入(化粧品製造販売業許可/化粧品製造業許可/化粧品製造販売届 等)
動物用の医薬部外品や医療機器等の製造や輸入(ペット用シャンプー 等)
FD申請とは?(フレキシブルディスク申請)
倉庫業における許可取得

【主な業務地域】
東京都:町田/八王子/多摩/稲城/府中/調布/日野/狛江/三鷹/国立/立川/昭島/福生/武蔵野 等
    世田谷/渋谷/新宿/港区/目黒/品川/大田/文京区/千代田区/杉並区/中野区/中央区/江東区 等
神奈川県:横浜/川崎/相模原/大和/座間/海老名/厚木/伊勢原/藤沢/鎌倉/横須賀/小田原/三浦 等

【免責事項】 このサイトが提供する情報等に関しては万全を期しておりますがその内容を保証するものではありません。 万が一これらの内容を使用したことにより損害を被った場合について、当事務所では一切責任を負いかねます。

Copyright© 化粧品の製造販売業の許可申請をサポート | 松村行政書士事務所 All right reserved!!